マイナンバーはホントに漏えいしない?

マイナンバーはホントに漏えいしない?

公平公正な社会の実現、などという名目で作られることになったマイナンバー制度。

 

もちろんその利便性であったり、あるいは先に述べた公平性は手に入れることが出来ますね。

 

銀行口座の内容まで手に入れようとしているのですから、現在脱税しているような人たちは、とても困ることになるでしょう。

 

 

 

真面目に働き、そして真面目に納税している人にとっては歓迎されることかもしれませんが、しかしながら、やはり不安は付き物ですね。

 

そう、個人情報の流出です。

 

 

 

前提として、システムとして情報が漏えいすることは無いとされていますが、人間のすることですので絶対にミスはないとは言い切れません。

 

更に最近ではハッカー集団なども存在しますし、攻撃を回避できるだけのシステムなのか、本当の所は分かりませんよね。

 

 

 

個人的に言えば、私の情報が出回ったところで困ることは少ないと考えますが、情報提供等記録開示システムなるものが存在する以上、そこに悪意を持ってアクセスすることは可能な気がします。

 

 

 

それにしても、国民を数字で管理するという発想自体が嫌いと言えますが、これも時代の流れと判断するのが適当でしょう。

 

始まることが決定している以上、受け入れるしかない現状に、何とも腹立たしい思いが溢れるところですね。


HOME 悪用事例 提供すべきケース 拒否 収集