マイナポータル ログイン

マイナポータルのログイン方法について解説しています。

マイナポータルにログインするには、マイナンバーカード(個人番号カード)とICカードリーダー・ライターが必要です。ですので、マイナンバーの申請は必須になります。

 

マイナンバーカードは今のところ無料で発行してもらえますので、無料のうちに発行してもらうことをオススメすます。

 

マイナンバーカードはともかくとして、ICカードリーダーって何?という方も多いとおもいます。ICカードリーダーとは、ICカードの情報を読み取る機器です。

 

マイナンバーカードにはICチップが埋め込まれていますので、それを読み取った上でしか、マイナポータルにはログインできないということです。マイナンバーは非常にセンシティブな情報が詰まっていますので、当然といえば当然です。

 

不正にログインされると、自分の情報がダダ漏れになってしまいますので、マイナンバーカードと暗証番号と二重のセキュリティで個人情報を守っているわけです。

 

ちなみにマイナンバーカードは無料で発行してもらえまが、このICカードリーダーは各自の負担です。安いものですと2000円程度でも購入できますので、マイナンバーカードに対応しているものを確認して購入するのが良いと思います。

 

ICカードリーダーは、実は様々なところで使われています。ICチップのセキュリティ自体が強固なので、クレジットカードやキャッシュカードにも使われています。不正は不可能とも言われていますので、セキュリティ面は安心です。

 

また、ここまでパソコンがあることが前提で進んでいますが、パソコンがない場合にはスマホやタブレットでもログインできますし、自治体の役所窓口でもマイナポータルログイン専用にパソコンとICカードリーダーを用意する予定とのことです。

 

 

マイナンバー制度自体は手間が多くメリットは今ひとつ感じられませんが、マイナポータルは、自分が使える社会保障制度のお知らせが出るので、せっかくなので使っておきたいサービスです。

 


HOME 悪用事例 提供すべきケース 拒否 収集