勤務先

勤務先

マイナンバーの提出を、今後は勤務先から求められることとなります。時期は、企業によってバラバラではあると思いますが、2016年内には、勤務先にマイナンバーを提出を求められると思われます。

 

2015年10月にマイナンバー制度通知カードが届き、2016年1月よりマイナンバー制度が開始となります。実際に、税務面で番号を使用するのは、2016年以降の税務申告になりますので、企業によりマチマチです。

 

 

自分の大切な情報であるマイナンバーを勤務先に告知するのですから、慎重になる方もいると思います。

 

自分の勤め先のセキュリティ意識がどうなのか?と疑問に思う場合は、率直に疑問を投げかけてみるのが良いと思います。中小零細企業の場合、マイナンバー制度自体を知らなかったり、あまり詳しくなかったり、あるいは軽く考えていたりもします。

 

ですので、社員の方から、そういった意見が上がってくると、経営者側も危機感を持つ可能性もありますので、突っついていくということも必要だと思います。

 

 

また、マイナンバーを勤務先にどのように伝えれば良いのか?あるいは、勤務先が求めている提出方法が正しいのか疑問に思う場合もあると思います。

 

その場合には、下記ページなどをご参考にして頂いたり、会社の社長や総務人事部門に確認して頂くのが良いと思います。

 

併せて、マイナンバー漏洩の罰則規定なども伝えると良いかと思います。マイナンバーの収集?管理について、内部告発による逮捕者が続出する可能性もありますので、その辺りも示唆すると良いと思います。

 

 

 

 

 


HOME 悪用事例 提供すべきケース 拒否 収集